たまに脇が臭い人そのままにしないで!ワキガ対策によいお茶の効果

たまに脇が臭いという症状はワキガの初期段階の可能性がありますので、悪化させないためには今正しいケアをはじめるチャンスです。ワキガが本格的に始まると入浴後にすぐ臭うほど強くなりますので、そこまで放置せず自分のワキガ症状に合わせた対処を行いましょう。

体臭やワキガは食生活との関連があるとよく言われていますよね。汗をかきやすい季節は水分補給がデトックスにもメリットを与えますので、効率的にたまに脇が臭い症状を抑えるには飲み物でアプローチすることがオススメ。そこで注目したいのが「お茶」。一体どのような効果があるのか、そしてたまに脇が臭い人はどのようにしてお茶を取り入れるとよいか詳しい方法を見ていきましょう。

ワキガとお茶の関係は

  • 体の中から消臭
  • 外側からもケアができる
  • カテキンの働き
  • 脇の臭いが悪化する要注意食べ物

以上4つのポイントを見ていきましょう。

お茶を飲むと体のなかから消臭できるって本当?

お茶といっても種類は色々ありますが、まず夏はさっぱりとおいしいアイスティー。紅茶には抗酸化物質が多く含まれているため加齢臭対策にもメリットがありますよ。紅茶の代表的な成分であるカフェインは脂肪燃焼を助ける働きがあり利尿作用もあるため、アポクリン腺から分泌される汗成分を改善する働きがあります。体内に老廃物が蓄積されていると汗と一緒に臭い成分が一緒に出てしまい、臭いが強くなりますよね。

またタンニンには殺菌作用がありますので口臭予防にもなりますし、汗による菌の繁殖を抑制するため、たまに脇が臭い程度の症状なら紅茶を毎日飲むだけでも改善される可能性があります。利尿作用が高い紅茶、水分補給としてアイスティーを飲むとトイレが近くなることもありますので、脂肪分の多い食べ物やスパイスの多い食べ物など一緒に飲むといいでしょう。

そして私たち日本人にとってお茶といえば「緑茶」。緑茶成分を配合した洗顔石鹸やローションなどスキンケアでも注目されています。緑茶には健康やダイエット、美容など誰にでもメリットがあるのでは?と思えるほどの豊富な効能がありますよね。

ストレスにより体細胞の損傷を予防する働き、活性酸素を抑制する働き、食中毒やがん予防、虫歯予防に至るまで健康面でも欠かせない飲み物です。緑茶に多く含まれるカテキンは殺菌作用があり体内からしっかり脇の臭いをブロック。ほかにも緑茶に次のような成分が含まれワキガや体臭ケアにメリットをもたらしています。

体臭ケアにメリット!緑茶の成分

  • ビタミンC
  • サポニン
  • テアニン
  • クロロフィル

お茶を使ったワキガケアの方法

お茶類は炭酸飲料と比べるととても健康的で食事とも相性が良く、水分補給にもオススメです。飲んで体の内側からワキガ対策をするだけでなく、外側からもお茶を使ってケアができますよ。たまに脇が臭い程度の軽症のワキガなら刺激成分が強いデオドラントを使わなくても肌に優しくケアができます。

たとえば濃い目の紅茶を作り、冷ましたらコットンに浸して脇を拭いて消臭ケア。濃い目の紅茶なら足をつけて臭い対策もできますし、ハーブティなど香りがあるタイプを使えば自然な香りでワキガケアができます。

緑茶も同様に肌を直接ふいて消臭、またはティーバッグタイプのものを脇に挟んで消臭するのもよいでしょう。抗酸化作用の高い成分でしかも殺菌作用があるので疲れた時のワキガ対策としてもオススメです。

緑茶に含まれるカテキンの力について

緑茶に含まれるカテキンはポリフェノールの種類のひとつで、緑茶の渋み成分としてお馴染みです。カテキンの主な作用は以下のものがあります。

カテキンの主な作用

  • 抗ガン作用
  • 殺菌と抗菌作用
  • 虫歯予防
  • 口臭予防
  • 抗酸化作用
  • 抗ウイルス作用
  • コレステロールを抑える
  • 血糖値の上昇を抑える

このような健康作用があるカテキンは体の中から菌を抑制するため、たまに脇が臭い時に効率的な臭いケアができます。カテキンの摂取目標量は決まっていませんが、毎日適量摂取するとカテキンの効果が実感できるでしょう。

病気予防や美容にもよくカテキンを含む緑茶は無糖なので水分補給にもピッタリ。カテキンは大豆や抹茶、ココアなどに含まれていますので色々な食材からバランスよく摂取してくださいね。

ちなみに緑茶のカテキンは1日540㎎以上を飲み続けると脂肪燃焼になるともいわれていますが、湯飲み1杯のサイズだと約10杯程度の量が必要になります。暑い季節は冷えた緑茶を飲むなど飲みやすい工夫してみましょう。

ワキガが悪化する食べ物ってなに?

たまに脇が臭いという程度だとそれほど気にしない人も多いかもしれませんね。たまたま臭っただけ、汗をいつもより多くかいたからなど油断しやすいレベルでもあります。ここでしっかり体質を改善してワキガを抑えるには症状を悪化させる食べ物を控えることが大切です。

注意したいものは油っぽい食べ物、動物性油脂が多いもの、アルコール類、スパイス類、糖質、添加物などがあります。意外と種類があるのでどうしようと不安になるでしょう。ワキガを悪化させる食べ物は肥満につながるもの、また健康を害する食べ物と覚えておくとわかりやすいですよ。

油っぽい揚げ物などは皮脂線の働きを活発にするため、皮膚の常在菌の餌が増える原因です。動物性脂肪はバター、肉類の脂肪などでこれらの食べ物は体内に老廃物として蓄積されやすく、欧米人のようなきつい体臭になることも。以下のような食べ物は脇が臭い症状をさらに悪化させる可能性がありますので、普段から注意してくださいね。

脇の臭いを悪化させる食べ物

  • 肉の脂身
  • お酒
  • たばこ
  • にんにく
  • インスタントラーメン
  • たまねぎ
  • 香辛料
  • バター
  • ファストフード

コメントは受け付けていません。