アロマでワキガが軽減するという話は本当ですか?

脇のツーンとした臭いを消すアロマの香りがあると聞いたのですが、本当に効果はあるのでしょうか。

アロマは香りで脇の臭いを消すだけでなく種類によっては殺菌効果や肌の保湿効果を高める作用を持った種類があります。それぞれの特徴を生かせばワキガ対策も効果的にできますし、いつもお使いのデオドラントと併用してみるのもよいでしょう。

ただしアロマオイルは原液のまま使用すると肌に刺激が加わる可能性もあり、脇は剃刀で除毛することもありますので傷にしみてヒリヒリするかもしれません。アロマでワキガ対策を行うならティーツリーオイルがオススメなので、安全に使うならアロマ成分が配合されたワキガクリームでもよいでしょう。

脇の臭い消しに役立つティーツリーの本当の効果について

ワキガ臭は男女関係なくとても恥ずかしい悩みのひとつ。しっかりケアをしないと周囲の人に迷惑がかかり外出するのが嫌になる場合もあるでしょう。脇は汗の量が多くじめじめする部分なので菌の繁殖が多いことも特徴です。

ワキガ対策としては皆さん市販のデオドラントを使って毎日ケアをしていると思いますが、それだけでなくぜひプラスしたいアイテムがあるのです。それが「ティーツリーオイル」。アロマセラピーやアロマ入りのコスメが人気なので名前を聞いたことがある人は多いと思います。ではティーツリーにはどんな働きがあり脇の臭い消しに作用するのか早速ご説明しましょう。

ティーツリーオイルとワキガの関係とは

  • ティーツリーとは
  • 成分
  • ワキガによい理由
  • 使い方
  • アロマ入りのデオドラントを使う

以上5つの点を見ていきましょう。

ティーツリーとはどんなアロマなの?

アロマの種類はラベンダーやローズなど定番の香りから名前を聞いたことがないもので色々ありますよね。ティーツリーというのはオーストラリアが原産のフトモモ科の常緑樹、細長い形の葉で夏になるとふわふわの羽毛のような可愛いお花を咲かせます。

このティーツリーは先住民のアボリジニーが昔から薬として使っていたといわれ、葉っぱを砕いて傷薬として使用していました。第二次大戦のときにはオーストラリアの兵隊さんの傷の治療や抗菌薬として使用した歴史も残っています。

ティーツリーという名前はお茶として木の葉を使ったことからティーという名前が付いたともいわれています。アロマで使われるのは葉っぱの部分で水蒸気蒸留で精油を作ります。香りは清涼感のあるスッとしたユーカリのようなグリーンノート系。フローラルのような甘い優しい香りではなく薬のような独特なフレッシュ感がある点が魅力です。

ティーツリーに含まれる成分と効能について

ティーツリーの主な成分は「テルピネン4オール」。この成分は抗菌や抗炎症、抗ウイルスなどの働きがあるためティーツリーはアロマのなかでも万能薬的な存在になっています。この成分は以下のような効果があるのでぜひ参考にしてください。

  • 風邪予防
    抗感染力があるティーツリーオイルは風邪やインフルエンザの流行シーズンに予防効果を発揮してくれます。免疫力を強化するため花粉症などのアレルギー対策にもよいでしょう。
  • ニキビ対策
    ニキビのアクネ菌を殺菌する働きがあり、ニキビの治療薬「過酸化ベンゾイル」の代わりとして使うことがあるほど。さらに水虫の菌にも効果がありますよ。
  • 傷薬
    抗炎症作用がありますので切り傷などの化膿を防ぎ虫さされにもメリット。また日焼けでヒリヒリする炎症を抑える効果もありますよ。
  • リラックス効果
    アロマセラピーでもおなじみのティーツリーは精神疲労、うつ、集中力が低下した場合の改善策に効果的。モチベーションをアップしたい場合にもメリットになります。すっきりした香りは気分のリフレッシュにもオススメです。

脇の臭い消しにティーツリーがよいのはなぜ?

ツーンとくる脇の臭い消しにティーツリーがよいのは清涼感がある香りでニオイが隠せることや、ニオイを発生させる皮膚の常在菌を殺菌する作用があるためです。ワキガはアポクリン腺からでる汗のタンパク質や皮脂、アンモニアなどを菌がエサにして増殖することが原因なので、市販のデオドラント剤にも殺菌成分が配合されていますよね。

ティーツリーは抗菌、抗真菌作用があり、炎症を抑えるためニキビや化膿した傷治療にも大変効果があります。ワキガには殺菌としての働きを発揮してくれるので自然の香りとともにニオイを元からブロックする働きが人気。頭皮のかゆみやフケ予防としても使えますので、ティーツリーはスキンケアで活躍する便利アイテムですね。

ワキガ対策にオススメの使い方

ティーツリーはそのまま原液を肌につけると刺激が強いため、ワキガ対策で使う場合はエッセンシャルオイルを薄めて肌に伸ばしましょう。ワキガが強い人はワキ以外にもデリケートゾーンや足の指などアポクリン腺の多い部分のニオイが強くなる傾向があります。脇をケアするだけでなく全身も一緒にニオイ対策をしたほうが安心なので、ティーツリーオイルを入浴の際に数滴たらして使用するのもよい方法です。

ミョウバン水を作ってワキにスプレーする方法を実践している人はそのなかに数滴ティーツリーオイルを混ぜて使ってもよいでしょう。汗をかいた時はオイルを混ぜたミョウバン水で気になる部位をふき取ることも効果的ですよ。ほんのりとティーツリーの香りが漂い自然の香料で気分的にもリラックスできます。

ミョウバン水を作るのが面倒な時は水の入ったスプレーボトルに数滴オイルを混ぜたものをデオドラントスプレーのようにして使うこともオススメです。

市販のデオドラントを選ぶ時はアロマ成分を意識しよう

ティーツリーオイルは天然成分なので人口添加物のような刺激はありませんが、精油独特の刺激を感じる人もいますので使用量にはご注意ください。脇は剃刀を使った後などダメージを受けている可能性がありますので、ティーツリーオイルを使う前は必ずパッチテストで確認してくださいね。

またオイルは一度開封すると酸化が進みやすいので質を劣化させないように冷暗所で保存してなるべく早く使いきりましょう。もしティーツリーオイルが肌に合わない場合は、ワキガクリームなど市販のデオドラントに配合されたタイプを使うこともオススメです。

脇の臭いをバレずに消す方法

オイル成分が配合されたボディソープやローションなどのスキンケア商品が色々販売されていますので、直接オイルを使うのが抵抗になる場合は、このような商品をうまく活用してティーツリーの作用を体験してみましょう。

コメントは受け付けていません。